×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

子育てしながら空いた時間にできるアルバイト情報

置かれている環境

子育て,しながら,いても,仕事,アルバイト,託児,求人,内職,

子育てしながら仕事をする為には、まず、自分が置かれている環境を確認しなければならないでしょう。子育てをする環境には、様々あります。自宅で自分の手で育てるか、身内に預ける時間を設けるか、託児所や保育園などの施設を利用するか、そういった環境選択をまずしなければならないでしょう。それらの環境によって、出来る仕事も違ってきます。

 

自宅で自分の手で育てる場合、一緒に居ることになる為、子供が寝付いている時くらいしか仕事が出来ません。しかし、いつ起きるのか、いつお腹が空くのかなど、常に気を配っておかなければなりません。また、子育てと仕事だけをやっていれば良い訳ではなく、その間に家事もこなさなければならず、落ち着いた時間というのは、なかなか難しいものとなります。あまり重労働な仕事に就いてしまうと必ず無理が生じます。どれだけの時間を仕事に割けるかを、まず考えなければなりません。

 

 

身内に預ける場合には、自分自身の時間を取る事が出来るようになります。また、安心して働く事が出来ます。そして外に出て働く事も出来るようになります。仕事の幅も広がります。

 

託児所や保育園に預ける場合も、その時間の間だけは子供から離れる事が出来る為、外で働く事もでき、仕事の選り好みも出来ます。近年では24時間営業の託児所もありますが、その分の費用が掛かる点が、身内に預けるのとは違います。預ける為には、託児所や保育園の費用を稼がなければなりません。


自宅で子育てする

子供から片時も離れず、自宅で子育てする場合には、自宅での仕事を探さなければなりません。自宅で出来る仕事となると、内職という事になります。

 

内職にもいろいろあります。近年において多いのは、パソコンを使った内職です。インターネットの普及によって、パソコンでの仕事も増えてきました。パソコンでの内職の利点は、決まった時間がないため、開いた時間に仕事が出来ること、仕事の納品が24時間可能なこと、家を出なくても出来ることなどが挙げられます。家を出て就業する必要もなく、仕事も自宅のみで出来る為、子供から目が離せない人にとっては、働き易いアルバイトです。しかし、実際にインターネットを利用した詐欺事件などが起こっている世相もあり、情報が一方通行の上、面識がなくても仕事のやり取りが出来る事から、そうした事を利用した詐欺も多く存在します。しかし、しっかりとした会社も確かに存在しています。それを見分ける力が、こうした仕事を始める為には必要な事となります。

 

面識がなくても出来る仕事には、新聞に折り込まれている求人広告などに多くある、電話によって会社に登録し、仕事を請け負う手仕事の内職があります。これは実際に話す事になるので、一見すると大丈夫なように感じますが、落とし穴はあります。電話での会話のみという事です。電話上では嘘も簡単に言う事が出来ます。こうした内職には登録料を支払わなければならないケースが殆どで、登録料を払って実際に仕事を始めても、電話で言っていたような仕事が入って来ず、登録料も還って来ません。

 

そうなると、1番良いのは、実際に会社に出向いて就業登録し、登録料も払う事無く仕事がもらえる内職を見つける事です。しかし、子育てしながらのこうした内職は、大変きついものです。家事と育児の合間に、大量の仕事を渡されます。それを期日中にこなさなければなりません。子供が寝付いている時だけでは終える事が難しく、睡眠時間もなくなります。そして、1番問題となっているのは、荷物にくっついてくる埃です。それが子供の喘息の素となって、仕事を辞めざる終えなかった人も多くいます。子供の体の考えると、一概に、しっかりした仕事とは言えません。

身内に預けて仕事する

子供を身内に預けて仕事をする場合、時間的にも、そして、子供の安全面からも、確実なものが得られる為、仕事を選ぶ幅が広がります。家でやる仕事は勿論、外に出て仕事をする事も出来るようになるでしょう。仕事内容としては、自宅の内職にしても、子供がいない為、埃を気にする事無くでき、また、集中できる時間が取れる為、睡眠時間を取られる事なく仕事をする事が出来ます。外に働きに行くとしても、時間制約がありません。

 

しかしこれは、預かってくれる身内の理解あっての事となります。預かる方にも都合がありますし、預けてばかりいては、子供とのコミュニケーションがおろそかになりかねません。子供を預かってくれる人が身内だからと言っても、ある程度相手を気遣うのが、大人のマナーと言えます。

 

そうした事を念頭においておけば、自分の出来る範疇のアルバイトを探すだけです。年齢制限などもある為、必ずしも全ての仕事が選択肢になる訳ではありませんが、時間的な余裕は出来るはずです。

こちらDODAが転職のプロ厳選の求人を大公開!


託児所や保育園に預ける場合

託児所や保育園などに預ける場合には、その費用が掛かります。預かってもらう時間が多いほど、費用は高くなります。また、24時間営業の託児所が増えてきている一方で、時間が決まっている保育園も多くあります。そうした事を考えると、必ずしも自由に仕事が出来るとは言えません。

 

しかし、近年、こうした背景から企業自体に託児所を設けたり、育児支援を行ったりする会社が多くなってきています。ベビーシッターを割引価格で雇えたり、企業の託児所を無料で利用出来たりします。そうしたものを利用すると、アルバイトもし易くなります。

 

子供を託児所や保育園に預けてアルバイトをしようと考えているならば、こうした支援を行っている企業へ就業するのが良いでしょう。

子育てしながらの仕事

自宅に居ながらの仕事は、手作業の内職や在宅ライター、ポスティングなどがあります。内職などを紹介している、子育てしながらネットというサイトで、こうした仕事を紹介しています。また、内職に良くある落とし穴なども書かれているので、参考にすると良いでしょう。

 

また、託児所を設けている企業でのアルバイト情報は、子育て支援サイトで検索する事が出来ます。多いのは、ヘルパーや看護師の仕事です。

 

派遣会社においては、派遣会社独自に提携しているベビーシッター協会や託児所を設けている所が多く、福利厚生の1つとして利用する事が出来ます。仕事の限定はありません。アデコやはたらこねっとが、充実したサポートを提供しています。

こちらDODAで優良企業の求人を探そう!


転職2

子育てしながら空いた時間にできるアルバイト情報エントリー